排水管洗浄剤 スーパーパイプKAN2 

油脂分をナノ単位に微細化 ~排水負荷の削減
中性   ~酸・アルカリは配管の劣化を促進
除菌剤の配合   ~配管内の菌の繁殖を防ぐ

スーパーパイプKAN2は中性で安全な、配管洗浄剤です。
使い方は簡単!毎日の清掃の最後に、床の排水口やシンクから流し込むだけ。
ついでに床洗浄をすることもできます。

【洋菓子工場】担当者様 談
これまでは毎月一回排水管にワイヤーブラシを突っ込み、手作業で排水管洗浄しなければ排水管が閉塞して排水が逆流してましたが、KAN2を使うようになってからは排水管洗浄の必要まったくなくなりました。
試しにワイヤーブラシを管の中に通してみたところ、全く汚れがつきませんでした。
シンクに水をはり、その中にKAN2300cc入れて流しているだけです(9L /月間使用量)

【ハム加工工場】 工場長様 談
いままで排水管詰まりに棒を突っ込んでみたり、業者に依頼して高圧ジェット洗浄したりで労力や経費がかかってしまうので、なんとかならないかと困っていました。その矢先、KAN2の紹介があったので半信半疑で使ってみました。
最初は、KAN2原液600cc100倍希釈して工場床に撒いただけで床の滑りがほぼなくなってきたので、途中から中性洗剤100倍希釈液500L の中に600ccKAN2原液を混ぜて使ったところ、数週間でこれまでの床の滑りは全くなくなってきて、擦り洗いをしなくても、排水溝なで綺麗になってきて驚きました。
当然、排水管の汚れも抜けてきました。これまで外注コストはかかるし、ほんと苦労していたのに…助かりました。これからは手放せないです、もうひとつの工場でもさっそく使ってみます!
(18L×3/月間使用量)

方法① 100倍希釈液を排水口または側溝から入れ、その後出来るだけ水を流す
方法② 100倍希釈液を床にまき、その後水を流す(床洗浄効果もあります)
方法③ 配管詰まりのある手前シンクに100倍希釈液貯め、排水後水を流す

※出来るだけ上流より入れる⇒スーパーパイプKAN2の流れ経路の清掃効果が上がります
※中性で手肌に優しい組成なので、手荒れの心配も無く、安心してご使用頂けます。
※使用量の目安⇒ 1日原液で500ml~1000ml

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です